スタッフ紹介

悲嘆と死別に関する問題は、医学・看護学・心理学・社会学・社会福祉学・宗教学・文化人類学・教育学など様々な分野からのアプローチが求められています。
悲嘆と死別の研究センターでは、悲嘆と死別の研究センターの研究員に加え、様々な分野の研究者を客員研究員として招聘し、遺族や社会の利益に繋がる研究を行っています。

  1. 坂口幸弘

    センター長
    関西学院大学人間福祉学部教授

  2. 武田丈

    研究員
    関西学院大学人間福祉学部教授

  3. 市瀬 晶子

    研究員
    関西学院大学人間福祉学部准教授

  4. 橋本直子

    研究員
    関西学院大学人間福祉学部准教授

  5. 村上典子

    客員研究員
    神戸赤十字病院心療内科部長

  6. 宇屋貴

    客員研究員
    株式会社公益社

  7. 伊東 由康

    客員研究員
    兵庫県立大学看護学部助教

  8. 坂下裕子

    客員研究員
    子どもを亡くした家族の会 小さないのち代表

  9. 土屋由美子

    客員研究員
    NPO法人いのちのミュージアム事務局

  10. 赤田ちづる

    関西学院大学大学院 研究員

PAGE TOP