スタッフ紹介

市瀬 晶子研究員/関西学院大学人間福祉学部准教授

研究分野のキーワード
スピリチュアルケア、死生臨床におけるソーシャルワーク、高齢者福祉

身近な家族が闘病をしていたとき、在宅介護支援センター(当時)でソーシャルワーカーとして高齢者の支援をしていたときに、「もう生きていたくない」という苦しみを訴えられることがありました。耐え難い苦しみのなかでも、生きる意味があるのかといったスピリチュアルな痛みを抱えた人とともに、どのように希望を見出していくことができるのだろうかという課題が私の研究テーマです。具体的な臨床では、ターミナルケア、自殺をめぐるケアなど、死生臨床におけるケアのありかたを探求しています。また、これまでの人間の存在の捉えかたは、理性や自律性が人間の尊厳の根拠と考えられてきましたが、重度の認知症高齢者など、理性や自律性の能力に障害をもつ人の尊厳をどのように保障することができるのかといった価値・思想的なテーマも研究課題です。

メンバー

  1. 坂口幸弘

    センター長
    関西学院大学人間福祉学部教授

  2. 武田丈

    研究員
    関西学院大学人間福祉学部教授

  3. 市瀬 晶子

    研究員
    関西学院大学人間福祉学部准教授

  4. 橋本直子

    研究員
    関西学院大学人間福祉学部准教授

  5. 村上典子

    客員研究員
    神戸赤十字病院心療内科部長

  6. 宇屋貴

    客員研究員
    株式会社公益社

  7. 伊東 由康

    客員研究員
    兵庫県立大学看護学部助教

  8. 坂下裕子

    客員研究員
    子どもを亡くした家族の会 小さないのち代表

  9. 土屋由美子

    客員研究員
    NPO法人いのちのミュージアム事務局

  10. 赤田ちづる

    関西学院大学大学院 研究員

PAGE TOP